本文へスキップ

環境エネルギーラボは地球環境に優しいグローバル新技術を開発します。

Sitemap

オゾンとオゾンミストの性質NEWS&FAQ

オゾン

  • オゾンの性質   オゾン( Ozone, O3 )は酸素原子からからなる無色透明で、生臭い刺激臭のある気体です。質量は48 g/mol で空気の質量 29 g/mol 重いために大気中では下の方に滞留します。非常に活性であり、大気中にあり水分、チリ、有機物などと反応し、分解します。さらに、生物や有機物と接触すると表面で酸化反応を行い、消毒、脱臭、漂白などの作用を行います。大気中での寿命は20分から30分といわれております。わが国ではオゾンの濃度の環境基準として0.1ppm以下の作業環境を規定しております。
  • オゾンの生成反応式
    酸素分子O2を放電などにより酸素原子Oに解離し、その酸素原子Oと酸素分子O2の結合でオゾンO3が生成されます。
    反応式
    (1) O2→O + O
    (2) O+O2 →O3
  • オゾンの生成法 オゾンは、自然界では雷放電、紫外線などにより生成され、日本における大気中(対流圏)のオゾン濃度は約30ppb(0.03ppm)です。
    また、電気放電などの方法により高濃度のオゾンが人工的に生成されており、環境浄化や半導体製造などに幅広く利用されております。
  • 代表的な放電方法として「誘電体バリア放電法」が採用されている。











オゾンミスト

  • オゾンミストの生成
  • オゾンミスト


















オゾンミストは、オゾンガスとノズルから噴霧されたミストの反応で生成される。内部の構造を示す。














オゾンミストの性質


オゾンと水ミストは酸化還元電位の高いOHラジカルを生成する。
O3  O2 + O
O + O2 + M → O3 + M
O* + H2O → OH + OH
OH + O3 → HO2 + O2          
H + O2 → HO2   
O3 + H2O → 2OH + O2

また、水分子H2O は水分子クラスターを形成しており、オゾンの付着によりクラスター O3(H2O)n   (n=5~6)を作り、ある時間経過後は解離によりO3を放出する可能性もある(オゾン脱離)。



バナースペース

環境エネルギーラボ

〒810-0074
福岡市中央区大手門1丁目4-15-404 (アトリエ平和台)

TEL(代表):090-8411-6820
e-mail: ebihara@environment-lab.com
http://environment-lab.com/

rgb.htmlへのリンク